長岡整体院 オステオパシー

長岡整体院 オステオパシーで肩こり・腰痛を改善しましょう

HOME >  部位別診断  > 手・脚
  • 手・脚の症状について

    手・脚の症状について

    【手の症状】
    腕の痛み張り、手首の痛み、手のしびれ

    【脚の症状】
    股関節の痛み、大腿部の痛み張り、膝の痛み、ふくらはぎの痛み張り、足首の痛み、捻挫の後遺症、O脚

    首や肩に起きている症状が影響して痛みが発生することの多い部位です。

こんなお仕事の方は要注意!

●外回りの営業

●スポーツインストラクター

●事務職  など

 

重い荷物を持って歩き回る仕事や、肩や首に負担をかけることの多い職業に多く見られます。

考えられる原因

  • 首・肩・骨盤の歪み

    手の神経に直接つながる首・肩の歪みが影響し、手足の痺れや腱鞘炎などを引き起こします。
    筋肉の緊張などによって神経を圧迫することが原因です。

  • 内臓の異常

    はっきりとした疾患があるわけではなく、内臓に異常がある場合、内臓が位置する側の手足に痛みや痺れが生じることがあります。
    病院の検査結果には現れない症状です。

治療事例

手足の痛み 35歳 女性

  • 手足の痛み 35歳 女性

    症状

    手足の痺れがはげしいため来院されました。

  • 治療

    治療

    骨盤の歪みが激しく、股関節の痛みも訴えていたため、呼吸のリズムを整えてから骨盤の調整を中心に骨格を整えていきました。
    呼吸のリズムを整えることで最小の力で無理なく自然に歪みを矯正することが可能です。

  • 経過

    経過

    初回の治療でかなり骨盤の状態が正常に戻りましたが、生活習慣が影響しているため、定期的に来院していただき、日常生活で少しずつずれていく骨盤のバランスを調整することを続けています。
    そのため、手足の痺れはずいぶん治まったとのことでした。