長岡整体院 オステオパシー

長岡整体院 オステオパシーで肩こり・腰痛を改善しましょう

HOME >  部位別診断  > 頭・首
  • 頭・首の症状について

    頭・首の症状について

    【頭の症状】
    頭痛、めまい、ふらつき、かすみ目、眼精疲労、鼻づまり
    顎の痛み・不調、歯ぎしり

    【首の症状】
    首の痛み、寝違い、むち打ち後遺症頭・首にあらわれる症状は、
    手にも症状が及ぶことが多く、病院で検査しても
    原因がわからないのが特徴です。

こんなお仕事の方は要注意!

●事務職

●タイピスト

●SE

●運転手  など

 

パソコンに長時間向かう仕事などの、同じ姿勢を保ち続ける職種の方に多く見られます。

考えられる原因

  • 緊張性頭痛

    頭の周りの筋肉が持続的に緊張することによって引き起こされます。肩こりが原因だったり、肩こりを誘発したりする最も多いタイプの頭痛です。心理的なストレスや、肉体的な疲れ、上半身の酷使などによって発生します。

  • 骨盤の歪み

    骨盤の歪みは、身体の様々な場所のバランスを崩し、結果的には身体の頂点、頭にまで影響を及ぼしていきます。
    身体の各部位に不自然な負荷がかかることによって、頭痛や首の痛みが引き起こされます。

  • 頚性頭痛

    首の筋肉の緊張によって引き起こされる頭痛で、頭痛の7~8割を占めます。
    頚椎の変形や、ムチウチ、合わない枕の使用などが原因で発生します。
    不自然な姿勢による頚椎の変形が大きな原因です。

  • 身体全体の歪み

    身体の部位が一箇所でも歪んでしまっていると、二本足で直立の姿勢を保つために、身体の各部位に不自然な負荷をかけてバランスを取ろうとします。
    それが原因で頭痛や首の痛みが引き起こされます。

治療事例

頭痛、首の張り、顎の痛み 41歳 女性

  • 頭痛、首の張り、顎の痛み 41歳 女性

    症状

    今朝から頚の張りと頭痛、それとかむと左顎が少し痛むということで来院されました。
    以前から時々生理時に頭痛はあったそうです。
    肩こりも朝起きると肩が張っている感じが時々していたようです。

  • 治療

    左側の頭部、首、肩の緊張が強く、背中が緊張していて曲がらないような印象でした。
    背骨の曲がりは特に首の右へのカーブが強く、不自然な状態でした。
    治療は頭痛と関連しているところがないか全身を確認しながら調整していきました。

  • 経過

    初回の治療で頭痛と首の張りはなくなりましたが、以前から繰り返している肩の張り感が少し出てきたようです。

    今回起こった頭痛と首の張りは以前から時々起こる肩こりと関係しています。
    本人もこのことを理解され、継続して治療を受けられることを望まれました。